飲食店を運営しながら、ネットでスイーツを販売されている店舗様をご紹介します

皆様こんにちは!
広報担当の平井です(*´∀`*)

 

バースデープレスのクライアント様の中には、実店舗でレストランやカフェなどの飲食店を運営しながら、ケーキなどのスイーツをネットで販売されている店舗様がいらっしゃいます。

今回はそんな、飲食店とネット販売を同時に運営されている店舗様に、その経営方法や利点などをお伺いしました!
ネット販売している方も、そうでない方も、参考になれば幸いです!


ブランティーグルオーナー 鈴木裕也様

スクリーンショット 2015-08-17 16.39.08

ブランティーグル オーナー 鈴木裕也様

 

ブランティーグル様は、他のケーキ屋さんでは見たことのないカラフルでキュートなデザインのケーキを取り扱っておられ、その斬新なケーキがとても好評を得ています。

ブランティーグル様の店舗ページ・商品はこちら

 

そして、ケーキ販売だけでなく、実店舗ではカフェを経営されています。その店舗は「おもちゃ箱のような飲食店を開く」をコンセプトにカラフルにデザインされた店内で、大人も子供も楽しめる内装です♪

スクリーンショット 2015-08-18 16.27.46

かわいらしい店内

 

4181_0123_10

カラフルなケーキ

 

さっそく、ブランティーグルの鈴木様に「ネット販売」と「実店舗運営」の両立についてお話をお伺いしました!

 

Q.カフェとネット販売、どちらを先に始めたのですか?

A.ほぼ同時に始めました。
ブランティーグルが店を構える愛知県豊橋市は、私(鈴木様)の地元なんです。
「地元を盛り上げたい」という想いからこの場所でカフェを始めたのですが、同時に「全国にも展開していきたい」という想いもありましたので、ネット販売というカタチでブランティーグルのケーキを全国の皆様にお届けすることにしたんです。

今後実店舗を全国展開するときの何かのヒントになれば、という狙いもあります。
ですので、バースデープレスさんからいただく多くの注文が、とても有難いです!
今後も宜しくお願いしますね!

 

Q.カフェとネット販売は両立できるものなんですか?

A.はい、可能です。
ブランティーグルの場合、立地の関係上ランチの時間がアイドルタイムになります。
その時間を利用して、ランチの営業をしつつケーキの作成、梱包、発送作業も行っています。

アイドルタイムにケーキをネットで販売することで、その分の売り上げを出すことができます。
ケーキ・料理・ホール全てをこなす必要があるので大変ですが、アイドルタイムをうまく活用すれば可能ですよ!

 

Q.カフェとネット販売を両立するメリット・デメリットを教えてください。

A.
メリット
他のカフェやケーキ屋さんにはない強みを持てるところですね。
ブランティーグルのカラフルでインパクトのあるケーキからカフェを知ってご来店くださるお客様や、逆にカフェの常連客がケーキの配送もやっていることを知り、それを利用してくださることもあります。
他のカフェやケーキ屋さんがやっていないことをブランティーグルはやっているので、お客様に提供する情報量が多いところがメリットですね!

デメリット
デメリットは、上でも述べたように「ケーキ・料理・ホール全てをこなす必要があるので、本当に大変」というところですね。
平均睡眠時間は2、3時間で頑張っています(苦笑)
今後の課題にもなるのですが、この3つを向上心を持って習得できる人材を育てていくことに注力しているところです!

 

Q.カフェと通販を両立する上で気を付けていることはなんですか?

A.何度も述べているのですが、カフェと通販を両立するには「ケーキ・料理・ホール3つ全てこなす」必要があります。

オープン当初のまだお客様や注文のお電話が少なかった頃は、ひとつひとつ心をこめて対応できていたはずなのに、お陰様で忙しくなった今、ケーキを作る作業がつい流れ作業になっていたり、手が離せなくてついお客様のお電話がとれなかったりという状況に陥りがちです。

そこで私がいつもスタッフに言っているのが、「初心の心を忘れてはいけない」ということです。
オープンしたての、ひとつひとつの注文の有難みなどを忘れずにお仕事をしよう、と。
これが、私が一番気を付けていることですね!

 

Q.今後の展開や目標があれば教えてください。

A.今後の展開は、店舗を全国に広げることです!
展開する店舗はカフェだけでなく、ケーキ屋さん、ケーキを作る工場、バーなど、様々な業種の飲食店を予定しています。まだまだ課題はありますし大変ですが、今後の展開が楽しみです!


プチフレーズ ネット販売担当 佐々木あさみ様

6a08071478bc91875ccb82f3a37b59ab16905d8estd

プチフレーズネット販売担当 佐々木あさみ様

 

プチフレーズ様の商品は、急速冷凍にて解凍後も出来たてのふわふわなスポンジを味わえるようになっています。
食材には秋田・角館の新鮮な食材を使い、旬に取れた完熟果実とともに創作菓子を思案しています。

プチフレーズ様の店舗ページ・商品ページはこちら

 

実店舗では1階にケーキショップ、2階にレストランカフェを構えるお店です。
角館で独立して35年『地元の食材』にこだわり、『カラダに優しい』『お子様が安心して食べられる』をモットーに、お菓子を作り続けておられます。

home-intro-img01

プチフレーズ様

 

home-block02-img01

レストランの店内

 

home-block02-img02

ケーキショップ

 

unnamed

プチフレーズ様が手掛けるスイーツ

 

では、続いてプチフレーズ様のインタビューをどうぞ。

 

Q.レストランとネット販売、どちらを先に始めたのですか?

A.プチフレーズは独立して35年経つお店なんですが、ネットの販売を始めたのは最近なんです。
プチフレーズの公式ホームページを作ったのをキッカケに、FacebookなどのSNSと共にネット販売も開始しました!

 

Q.カフェとネット販売は両立できるものなんですか?

A.大変ですが、なんとか頑張っています(苦笑)

ランチの時間帯は2階のレストランにつきっきりになりますので、ネット販売業務は一切できません。

2階のレストランを18:00に閉めてから1階のケーキショップを閉める20:00までの2時間で、受注の確認や梱包などの発送業務を全て終わらせます。
パティシエと共にケーキショップの営業をしつつの作業になるのでなかなか大変ですが、なんとか頑張っています!
まだまだ始めたばかりなので、作業の効率化に努めているところです!

 

Q.レストランとネット販売を両立するメリット・デメリットを教えてください。

A.
メリット
メリットは、新たな顧客を獲得できることですね!
プチフレーズはお陰様で、桜などの観光シーズンに全国のお客様で大変賑わうお店です。しかし、それが終わるとお客様の中心は地元の方にシフトし、全国の方にプチフレーズのお菓子を召し上がっていただく機会が減ってしまうのです。
ネット販売を始めたことで、シーズン問わず全国の皆様にプチフレーズのお菓子をお届けできる機会が増えたことが大きなメリットですね!

デメリット
両立するデメリットと言うよりもネット販売をするデメリットになるのですが、お客様の手元に届いたスイーツが破損しているという事態ですね。
まだネット販売を始めて間もないのであくまで予測ですが、その様な事態が起きたときにどう行動するかが重要だと思っています。
バースデープレスさんの場合そのような事態のサポートを行っているとのことなので、是非協力し合えればいいなと思っています!

 

Q.レストランと通販を両立する上で気を付けていることはなんですか?

A.レストランにいらっしゃるお客様にはプチフレーズの通販を、そして通販をご利用いただいたお客様にはレストランのご案内を必ず行っています。
これら2つのサービスを知っていただき、実際にどちらもご利用いただくことが多々ございます。
これはレストランと通販を両立しているメリットでもありますね!
今後も、レストランと通販どちらも知っていただけるよう、工夫していく予定です。

 

Q.今後の展開や目標があれば教えてください。

A.顔の見えないネット販売ですが、「顔の見えるネット販売」だと言ってもらえるようなサービス・サポートを目指します!

 

 

お話しをお伺いして、飲食店とネット販売を両立させるには、寝る間を惜しんで働くほど大変なのだということがよくわかりました。
しかし、これらふたつを両立させることにより、地域性や時間的な部分で大幅な「効率化」を狙っているのだということもわかりました。

私たちバースデープレスも、そのようなお忙しい店舗様のサポートをさせていただき、様々な店舗様の営業スタイルにお役立ちできれば幸せです(●´ω`●)